在宅中国貿易 完結編 特典付きレビュー

 

私のTwitterはこちら!まだフォローしていない方は、ぜひフォローよろしくお願いします!>゜))))彡>゜))))彡
(趣味アカウントとビジネスアカウントを統合しました。分けるのに疲れましたm(_ _)m)

 

>>エム=ノート >゜))))彡 @noutonouto

在宅中国貿易 完結編

在宅中国貿易 完結編

 

これは、転売ビジネスのマニュアルです。

 

内容的には
箸の上げ下ろしから、作業の手順がものすごく丁寧に書かれてますので、迷うこともないです。

 

まさ手順書。ザ・情報教材。

 

アフィリエイターがお手伝いすることはないです。(´∀`)

 

デイリーなサポート(高い利益幅で落札できる品物の情報をPDFで“毎日”お届け)、と万一、まよったらメールサポートはたっぷりの1年とまるで、塾並みのフォロー体制。

 

教材の中でもこれほどのサポート体制のものは珍しいです。

 

 

こんなひとに

 

在宅である程度大きく稼ぐ方法を手に入れたい人

 

ノーリスクでなくていいので、ビジネスの柱を1つ持ちたい人
後述するようなリスクを恐れず、ある程度まとまった売上が欲しい人

 

転売について:※私は転売は専門外ですので、これくらいはわかりますという程度で聞いて下さい。

 

当マニュアルは転売の中でも、中国のオークションサイトから物価の安い中国製品を仕入れて、転売することで利益を得るマニュアルです。

 

「お小遣い稼ぎ」じゃなくて、かなり「本業色」の強いマニュアルです。

 

どっぷり、「サイドビジネス」という感じ。

 

やる作業自体は、難しくないのですが、なんというかマインド的に「本業色」が強い。

 

人がやりたくないことを引き受けてあげることで、お金を稼ぐ手法というか、

 

お客さんの代わりにリスクを引き受けてあげることで報酬をいただく。

 

完全ノーリスクの「下克上など」とは、全く別物。

 

繰り返しですが、やる作業自体は難しくないです。

 

マインド的に「本業色」が強い。

 

たとえばの話し、教材にもきちんと書かれてますが、中国サイトの業者の中には、いいかげんなところもあって、しかも、クレームをつけてもどうしようもないということも書かれています。(不良品や写真と違うものが届くなど、極力リスクを下げる、優良代行業者さんの紹介もあるもののある程度はあるようです。)

 

そういう意味で仕入れのリスクが他の転売手法より高い。

 

ただ、いいかえると、日本のお客さんのリスクを被ってあげるというということで。

 

あるいは、人が嫌がる仕事は、報酬が高いのが当たり前と言うことで・・・

 

そういう意味で稼げるノウハウですし、お客さんのリスクを引き受けるということでユーザーには喜んでもらえるビジネスです。

 

アフィリエイトとは全く別物です。

 

ただ、実践記を夢リタで情報発信しながら関連商品を紹介するのは可能ですし、主婦や会社員の方がマイペースで行うことも十分可能です。

 

小資金で始められる

仕入れる必要があるので、さすがにアフィリエイトのようにゼロ円スタートとはいきませんが、1万円程度の資金から始めることができます。

 

メールで注文、ヤフオクで販売ですので、在宅でできます。

 

アフィリエイトに比べて、「お仕事」らしい「お仕事」です。

 

実際に、これで食べてる人もたくさんいますしね。(例えば下克上の手法だけで食べてるひとなんていません)

 

それだけに、アフィリで全く目が出ない人が転売をすると、あっという間に稼げたいう話もよくある話。

 

一般に転売はアフィリより仕入れリスクがある分、成果がでるのも早いと言われてますので、できるだけお金が早く欲しい人にもおすすめ。

 

Q.初心者でもできますか

 

A.はい、練習で、まずは、自分で落札する方法からおうちの不用品を売る方法まで解説があります。

 

Q.名前を出す必要はありますか?

 

A.あります。

 

あとのよくありそうな質問は販売サイトに書いてます

>>在宅中国貿易 完結編 特典付き購入リンク<<

※購入の際にはこちらのクッキーについての注意もお読みください。

私からの特典

在宅中国貿易で儲かる商品リスト30点

 

販売者様より、特別にいただきました!

 

成果を早められます。

 

以下特典の内容

 

以下より2つ選択

>>「特典2:有名アフィリエイター様 作成特典や教材から」の詳細はこちら

以下より2つ選択

>>「特典3:再配布権付きレポート・ツール・商材」の詳細はこちら

5ブレインフルコースセミナーより3つ+追加特典

>>詳細はこちら

Road to 1000manより1つ

>>詳細はこちら

再配布権付レポート・ツールの詰め合わせ

>>詳細はこちら

マーケティングインサイダー2012より1パート>>内容の詳細はこちら

過去に販売された商材より1パート

 

この記事を書いた人について